モンテーヌ サカエチカ

Cartier

ABOUT Cartier -カルティエについて-

1847年にパリで王侯貴族のための宝石商として創業したカルティエ。
カルティエの時計が現在の世界的名声を得る基盤とも呼べるものを作ったのが3代目ルイ・カルティエでした。

類稀な美的想像力を持つルイ・カルティエは1907年、当時もっとも優れた時計師であった、エドモンド・ジャガーと 契約を結びます。
そして、時計の部品製造から組み立てまでを自社で行うブランドに成長していきました。

カルティエのシンボルとも呼べる「タンク」が第一次大戦の戦車をモチーフに作られたことは有名な話ですが、
このタンクをはじめ、カルティエのデザインする時計の多くはレクタンギュラー(角型)となっています。
これは、円を描く針の動きをあえて人間の手による角型デザインの中に取り込むというカルティエの美に対するこだわりのひとつです。

ヴィンテージ カルティエの主なモデル


-マストタンク-
タンクの普及ラインとして生まれたマストタンク。
ベーシックからカラフルな文字盤まで、多種多様なモデルが展開。
モンテーヌではマストタンクを常時10本以上ご用意。
お気に入りの一本を探してみてはいかが。

-マストコリゼ-
古代ローマの円形競技場の名前『コリゼ/Colisee』を
モデル名に持ち、 立体的なダブルラインが、
全体を美しく上品に仕上げております。
カルティエのデザイン性の高さを感じられる逸品で、
小さいながらも女性らしさを演出した時計です。
豊富な文字盤にカラフルなベルトが、可愛らしくもあり上品です。
アンティークウォッチのご案内
-ヴァンドーム-
カルティエの時計の中でも歴史は古く、
クラシカルなラウンドケースに加え、
馬車からインスピレーションを受けて
当時は特許を取得した程のラグが特徴的なデザイン。
バリエーション豊かなモデルになりますので、
お気に入りを探してみてはいかがでしょうか。

-トリニティ、サントス他モデル-
長い歴史を持つカルティエ社には、
各時代を彩った名作と呼ばれる腕時計が数多く存在。
全てのはじまり「サントス」や、
近年復刻した「パンテール」の
オリジナルモデルなどを取り扱っております。

すてきなヴィンテージウォッチのご紹介

  • 1